toggle
2020-01-13

新作【Melty ear cuff】 をアップしました!


こんにちは。

shihoです。

 

 

今日はshihoのジュエリーで初となるイヤーカフのご紹介です!

 

Melty ear cuff

Melty ear cuff

 

イヤーカフ、今とても人気ですよね。

ピアスホールを開けていない方も気軽に着けることができて、何よりオシャレ!

 

レディース・メンズともに流行っているので、ペアでつけるのもかわいいなと思うアイテムです。

 

 

 

 

 

こちら、昨年末から作成を開始したのですが、実は以前から作りたいな・・でも難しそうだな・・となかなか手を付けられずにいたアイテムなのです。

 

というのも、作ったものは自分で着け心地を試してみるのが通常の流れなのですが、私は耳が薄く、試着してもあまり参考にならないのです。

特に耳たぶが薄く、イヤリングを試着しても取れやすいので、私基準では作れません。

イヤーカフは付ける場所に色々種類があり、簡単に落ちないものを作ることが課題でした。

 

 

 

色々考えた結果、軟骨部分に挟み引っ掛けるような形のものであれば簡単に落ちることはないかなと思い、この形で作ることに決めました。

次に考えなくてはいけないのは、形・カーブの角度・スリットの幅。

ここからは実際にサンプルを作り、微調整を行い、最終的に制作するものの形を決めました。

 

 

完成後、実物を着けてみて、耳の薄い私でも簡単には落ちないものができたのではないかと満足してます^^

※100%落ちないことを保証するものではございません!

 

 

ただ、耳の形・厚みは人によって本当に様々です。

なので、使われる方によっては、このままでは落ちやすかったり、逆にきつかったりする場合もあります。

 

 

イヤーカフを着けるときは、耳の端、真ん中らへんを少し引っ張りながらスリット部分から耳に挟みます。

イヤーカフの付け方については、また別の機会に動画でアップしようかなと思います。

 

今回作ったイヤーカフはスリットは4mmで作っており、私のように耳の厚みが薄い方にはちょうどいいかと思います。

もっと薄かったり厚かったり、サイズが合わない場合は、手で多少の開閉は可能なので、ご自身の耳のサイズに合わせて調整していただければと思います。

※過度な開閉を繰り返しますと、金属疲労によって亀裂が生じ破壊に至る場合がございますので、ご注意ください。

※お届け前にスリットサイズの調整をご希望の方は、事前にご相談ください。

 

 

 

【Melty ear cuff】は↓のサイトからご購入いただけます。

shiho webshop

Creema


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です