toggle
2018-10-26

変わったところ、変わらないところ。


今日は珍しく長文です。

 

これからの物作りに繋がりそうなお話です。

 

ずっと考えて考えて、考えまくって、形が見えてきたのでちょっと記そうかなと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと前のブログでも書きましたが、髪を切ってから揺れるピアスばっか着けてます。

 

 

もちろん自分で作ったものです。

 

 

あと他に身につけるジュエリーは結婚指輪。

 

 

これも自分で作ったものです。

 

 

 

これまで、ピアスはスタッドタイプを朝から晩まで、お風呂の中でもずっと着けっぱなしでした。

 

リングに関しては、子供が生まれる前はじゃらじゃら5個くらいは着けてました。

 

 

↓数年前の着画。

 

 

 

 

 

 

 

↓また別の日の着画。

 

 

 

 

(注:人差し指の黒いリングは自作ではありません!)

 

 

 

こんな感じでリングは重ね着けが基本でした。

 

 

 

 

 

それが妊娠して酷いつわりに悩まされるようになって、おしゃれが煩わしくなり、できるだけ身軽でいたい、心身ともにシンプルに削ぎ落としたいという気持ちで何も着けなくなりました。

 

(ピアスは穴が塞がらないようそのまま付けっ放し)

 

 

 

 

その後、つわりが落ち着いてからは、たまのお出かけのときは結婚指輪だけ着ける、というスタイルに変わり、今に至ってます。

 

 

今も身につけているリングは結婚指輪だけ。

 

とてもシンプルな手元。

 

 

 

あんなにじゃらじゃら着けてたのになー。

 

 

と、たまに懐かしくも寂しくも感じるのですが、子供に触れることを考えたら今まで着けてた大きい石が着いたものや、角があるデザインのものは着けれないから仕方ないかと納得してます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今まで「自分が身につけたい」というものをデザインして作ってきました。

 

 

それは今でも、過去作ったものに対して変わらない思いです。

 

 

 

ただ、「身につけたい」けど「身につけられる」ものかと言うと、今までと同じ方向性では難しい部分があります。

 

 

 

とはいえ、「身につけられる」ことを最優先にして、ツマラナイものを作るのでは意味がない。

 

 

生活スタイルが変わって色々考えることが増えました。

 

葛藤することもしばしば。

 

 

 

 

 

 

そもそも子育て中にジュエリーなんて危ない!と仰る方もいるかと思いますが、私にはジュエリーを作ることも、着けることも捨てられません。

 

 

もちろん子供が最優先です。

 

 

が、私が私でいるために、物を作ることと適度なおしゃれは外せない要素だと、子供を産んで育てていく中で改めて感じることができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あと1つ触れたいと思うことがありまして、過去の私は、こういう変化を口にするのは避けたいと思う人間でしたし、理解がなかったなと思います。

 

でも、現実として生活スタイルが変わって、周りの方々の温かさを感じる面も増え、自然と今の自分を受け入れることができるようになりました。

 

 

 

そして、今の私にできることをずっと考えていく中で、ぶつかる問題は時間の使い方です。

 

どうしても以前と同じペースでの作業は難しいので、作ることを継続するにはやり方を変えることは必要なことなんです。

 

 

 

考えて、やってみて、うまくいかなかったこともあります。

 

 

 

それは迷いがあったからかなと、なんとなく原因はわかってます。

 

 

 

 

 

 

もっと本心でやりたいことはなんだろうと考えて、同時にできることも考えて。

 

 

 

 

そんなとき、ある方からいただいた言葉を思い出しました。

 

 

その方は、もう15年くらい前に出会って、今はインスタを通して交流がある方です。

 

私のファッション感覚の師匠であり、今は作家ママの先輩でもあります。

 

 

 

妊娠したことを伝えたときに、「妊娠したり、子供が生まれると感性が変わってくるかも」という言葉をいただきました。

 

 

思い出すというよりは、ずっと心にあった言葉で、実感とともに身に染みて「まさにこれだ!」と思うようになった言葉です。

 

 

 

この言葉があったから、今できることを考えようと思えてるんだろうなと思います。

 

ありがとうございます^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは最近よく身に着けてるピアスと結婚指輪。

 

 

そして手前に写っているのが、新たに作ったリングです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新たな精神を吹き込んで作ったアイテムです。

 

安全面を考えつつ(とはいえあくまで自己責任)、華奢よりも重量感を感じるような、私のデザインの基礎となる、かわいいだけじゃなくかっこよさがあるジュエリー。

 

 

 

きっと、ママになって身に着けるものが変わった、もしくは着けるものがなくなったという方いるんじゃないかなと思うんです。

 

 

ママ以外でも、華奢なかわいい系のものじゃなく、重量感のあるかっこいい系を着けたいけど職業柄着けられないという方もいると思います。

 

 

 

 

 

好きなテイストは変えずに、今の自分にできること、作りたいもの、身に着けたいものを考えた結果、こんなリングが出来上がりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

デザインは、これまでに作ってきたMeltyシリーズをもとに作っていて、厚くならないように、かといって薄すぎないような厚みにしました。

 

幅も太すぎず細すぎず。

 

 

 

 

 

 

光るものが気になる息子は興味津々のようです。

 

 

 

 

このシリーズで、ピアスも制作中です。

 

このリングは自分用に作りましたが、販売に向け準備中です。

 

 

 

 

長くなってしまいましたが、これからの方向性が見えてきたので、あとは時間を見つけて制作するのみです。

 

 

また、制作風景や完成品などお知らせできるように頑張りますので、Instagramやこのブログをチェックしていただければ幸いです。

 


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です