toggle
2020-05-12

天然石のK14gfピアス【K14gf square hook pierce(S・M)<crystal>】 販売開始しました。


こんにちは。

前回のブログで書いたとおり、新作のご紹介です!

 

今回ご紹介するのはクリスタルを使ったワイヤーピアスです。

【K14gf square hook pierce(S)<crystal>】

 

 

原石を思わせる自然な形状が魅力的なクリスタルは一つとして同じものはありません。

個性と上品さを兼ね備え、耳元への注目度アップ間違いなしのアイテムです。

 

【K14gf square hook pierce(M)<crystal>】

 

 

サイズは、SM2サイズ展開です。

サイズ感はこちらの画像を参考にしてください。

 

着けるとこんな感じ。

 

 

 

アイテム紹介はここら辺にして、ここからはちょっと深い(?)話をしたいと思います。

 

 

正直、K14gfのアイテムについては、扱いに迷ってました。

 

私がK14gfのアイテムを作り出したのには色々理由があるのですが、その1つは「ジュエリーラインより気軽に手にできる・身に着けられるものを作りたい」という思いからです。

 

K14gfという素材。

パーツ屋さんには、金具からモチーフパーツなど、さまざまなものが取り揃えられていてます。

 

K14gfはアレルギーが起きにくいというメリットがありますが、大元の原型屋さんが同じなのか、流行に合わせて同じようなモチーフが作られるのかわかりませんが、パーツは量産のものしかないので、それらを組み合わせて作った場合、似通ったものになってしまいます。

少なくとも、K14gfをメインに扱うアクセサリー作家さんが増えている中、私にはオリジナリティのあるものを作るのは難しいと思っています。

 

 

普段作っているものは、原型から私自身で作ったシルバーのものをメッキ屋さんに依頼し、K18メッキやロジウムメッキをかけてもらってます。

K14gfを扱う作家さんの中には「オリジナルパーツです」と書かれてる方もいるので、K14gf加工してくれる業者さんもいるのかな?と思い探してみたこともありますが、今のところ見つけられてません。

 

私自身、K14gfのことをあまりわかってない中、扱ってもいいのだろうか。。と葛藤がずっとありました。

昨年末くらいからK14gfのものを作るのは辞めようか、いや、作りたいものがまだまだある…と色々考えてました。

 

でも、「作りたいものを制限するのはよくない!」と思い、これからもK14gfのアイテムを作っていくことにしました。

この内容、前から書きたいと思いつつ、デリケートな内容なのでなかなか書けずにいたのですが、なんか不思議と今日はサラッと書けました。

 

なので、私は私の作りたいものをK14gfで表現していこうと思います。

 

 

さて、話はクリスタルのワイヤーピアスに戻りまして、これからこのピアスを含めK14gfのピアスはCreemaのみで販売することにしました。

以下のリンクからCreemaの商品ページをご覧いただけます。

是非アクセスください!

 

【K14gf square hook pierce(S)<crystal>】

【K14gf square hook pierce(M)<crystal>】

 

Creema


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です