toggle
2020-05-30

K2アズライトのリング【Melty ring<K2 azurite>】


こんばんは。

緊急事態宣言が解除され、何日か経ちましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

私はあまり変わらず、自粛生活が続いております。

でも、駅の近くを通るとだいぶ人通りが多くなった感じがしますし、スーパーに行っても以前より緊張感がないというか緩んだ感じがします。

ピリピリ感が少し減ったなと感じるのはいいことだと思いますが、また第2波が来ると言われていることを考えると、まだまだ気は抜けないですよね。

 

元の生活に戻ることはないんだろうなと多くの人が感じてると思います。

私のその一人です。

 

変わらない日常だったのに、突然変わる日もあるんだな、とこれまでを思い出したり、これからのことを思うと不思議な気持ちになります。

戻らないのならうまく共存しながら、少しでもストレスを軽減できるよう、楽しくなることを考えていきと思います。

 

 

 

さて、前回ガーネットのリングで赤い石でしたので、今回は青い石のリングをご紹介したいと思います。

【Melty ring<K2 azurite>】

「K2アズライト」という石です。

 

グレーの中に鮮やかな青い湖が浮かんだような独特な模様を作るK2アズライト。

私はこの石を買うときに初めて知った石でした。

K2アズライトは、カラコルム山脈にあるK2という山で算出された石で、グレーの部分はグラナイト(花崗岩)、ブルーの部分はアズライト(藍銅鉱)からなります。

自立心を促したり、直感力を高めたりする効果があると石と言われています。

 

これ1つでファッションのポイントとして、お使いいただけるアイテムです。

透明な石はもちろん魅力的なのですが、こういう模様が個々に違う石もすごく好きです。

 

 

こんなことを書くのは良くないのかもしれませんが、私は鑑定士でもないし、経験も浅いので、石のグレードはわかりません。

(とは言っても質の悪いものは使ってませんよ!)

ものすごい高価な石を見せられたら「おぉー!」となると思います。多分。

お金をかければいいものはいくらでも買えると思いますが、もちろんそんなお金はありませんし、販売価格を考えながらの仕入れになります。

なので、私が石を選ぶときは、まずは直感で素敵!と思ったもの、そして、価格面という感じで決めています。

石に詳しい人からしたら、えっ!っと思われるものを使っているかもしれません。

でも、私が作っているのは高級宝飾品ではなく、気軽に身につけられるジュエリーです。

身につけている人の気持ちがちょっと強くなったり、嬉しい気持ちになったり、そんな存在でありたいと思ってます。

 

なので、私のジュエリーを見てくださった方も、直感でいいなと思ったものがあったら嬉しいです。

 

こちらの【Melty ring<K2 azurite】は、shiho webshop (BASE)Creemaで販売中です!


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です