toggle
2019-02-24

ブランドロゴの秘密。


こんにちは。shihoです。

 

今日はブランドロゴのお話をしたいと思います。

 

 

 

作家活動をしていく上で必要になるもの。

 

材料や道具、制作場所など色々ありますが、どのジャンルでも共通するのは「名刺」じゃないでしょうか?

 

なくてもまぁどうにかなりますが、自分のことを相手に伝えるツールになるのはもちろん、ちゃんとしてる感が出て一定の安心を感じられますよね。

(もちろん“感”だけでなく中身が伴うように努力しなくてはいけませんが!)

 

 

私もshihoとしてジュエリーを作り始めた最初の頃、活動するからには名刺が欲しい!と思うようになり、すぐ制作にかかりました。

 

私、今まで名刺を持つ仕事に就いたことがないのですごく憧れがあったんです。

 

 

「画像入れたいなぁ」とか「名前はアルファベットがかっこいいかなぁ」とか色々デザインを考えて考えて考えて…

 

 

 

でもイマイチ気にいるものができない。

 

すぐにデザインの知識もセンスもない私に作れるものの限界を感じました(´-ω-`)

 

 

 

でも、そんな私に救いの手が…!

 

 

 

友人と食事に行ったとき、

 

 

「今名刺作ってんだー。あんま上手くできないんだけど」

 

 

なんて話をしたら、その友人は

 

 

「私作りましょうか?」と!

 

 

 

この友人はデザインのプロ!

(当時は学生だったかな…それも忘れるくらい昔の話)

 

 

 

なんと!

 

 

是非ともお願いしたい!

 

 

もう即答でお願いすることに決めました(;▽;)

 

 

 

 

 

それから何回かやり取りをして、デザインを作ってもらいました。

 

その名刺がこちら。

 

これは最初に作ってもらったときからちょっとずつ変更して、現在のデザインです。

 

 

 

当たり前ですが、自分じゃ考えつかない素晴らしいデザイン。

 

何より私の好みを理解してくれているのが有難い。

 

 

そして、名刺のデザインには使わなかったけど、どうしても捨てられない!と思って使わせていただくことになったのが今も使ってるブランドロゴの星です。

 

 

 

この星、ハイヒールなんですよ!

 

すごくないですか?この発想!

(私はshoes starと呼んでます^^)

 

 

かっこいい大人の女性を目指す方に向けたブランドなので、まさに大人の女性が履いてるイメージのハイヒールはぴったりのアイテム。

 

でもそのままハイヒールとして使うんじゃなくて、星なのが重要なんです!

 

人気モチーフであり、shihoのジュエリーでも中心にある星モチーフを使って、ブランドイメージを表現しているわけです。

 

 

そして、shihoのロゴも。

 

iがロウソクのような形で全体的にとろけるようなデザインになっています。

 

 

Meltyというシリーズがあるように、とろけるようなデザインは私の好みにぴったり。

 

 

どろっとした形状はどこか毒を感じるというか、ただ単にかわいいとは言い難い(これはいい意味です)深い魅力があるんです。

 

 

うーん。言葉で伝えるのは難しい!

 

とにかく、華奢でガーリーでかわいい♡というのとは真逆までは行かないけど100度くらい違う方向を向いてるものと思っていただければA^ω^;)

(どっちにしてもわかりにくいですね)

 

 

そんなこんなでshihoのブランドロゴは生まれたわけです。

 

shihoにとって星も名前もどちらも大切な要素です。

 

このロゴを見たら「shihoのジュエリーだ!」ってわかってもらえるようにまだまだ頑張らなきゃなと、この記事を書いてて改めて思いました。

 

 

思いが強くて久しぶりに長文になってしまいました。

それではまた~^^


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です